I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京の著作権法に関する特設サイトです。著作権問題について弁護士へご相談の際は 03-6915-8682 かメールフォームでお問い合わせください。

著作権争訟

東京地方裁判所知的財産権専門部における著作権訴訟など訟務

東日本(東京高等裁判所管内の「茨城県」,「栃木県」,「群馬県」,「埼玉県」,「千葉県」,「東京都」,「神奈川県」,「新潟県」,「山梨県」,「長野県」,「静岡県」名古屋高等裁判所管内の「富山県」,「石川県」,「福井県」,「岐阜県」,「愛知県」,「三重県」,仙台高等裁判所管内の「青森県」,「岩手県」,「宮城県」,「秋田県」,「山形県」,「福島県」,札幌高等裁判所管内の「北海道」の1都1道22県)において,著作権・知的財産権に関する訴えについては,東京地方裁判所を選択できます。

受任には一度お会いする必要がありますが、その後は、訴訟追行を原則的に弊所弁護士において出廷して追行していくことが可能です。

料金は旧弁護士会報酬規程によります。

著作権侵害に対する損害賠償請求等任意交渉

訴訟による解決の前提として任意で賠償額について合意ができないか折衝・調整を行うのが一般的です。弊所では、任意交渉業務についても受任しています。

著作権登録

不動産を購入した際に不動産登記(移転登記等)を行うことは社会的に浸透していますが、著作権の移転登録を行う例はまだ、一般的となっていません。

弊所では著作権移転登録についても取扱経験がありますので、代理で登録手続きを承ることが可能です。

著作権契約締結・契約書作成・確認

弊所では著作権に関する移転、譲渡、利用許諾契約の締結、契約書作成及び確認業務を承ることが可能です。紛争の現場からフィードバックした契約内容の確定と、その書面への反映を志向しています。

※広告責任者 東京弁護士会所属弁護士齋藤理央(176-0001 東京都練馬区練馬1-2-9精美堂書店ビル503 I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京 ( TEL 03-6915-8682 ))

PAGE TOP