I2練馬斉藤法律事務所リーガルグラフィック東京の著作権法に関する特設サイトです。著作権問題について弁護士へご相談の際は 03-6915-8682 かメールフォームでお問い合わせください。

  1. 最近の記事
  1. 著作権法総則
  2. 15 view

2次創作と権利者側のルール提示

そのうえで、2次創作OKの場合はどの程度、どういう条件でOKなのか、ルールが示されれば理想的であると思います。ルールは作品ごとに違っても良いのではないかと思…

  1. 著作権法総則
  2. 25 view

著作権法は何を守っているのか

著作権、或いは、著作権法は何を守る法律なのでしょうか。法律的には当然著作物、ということになりますが、では、著作物、とは、いったいどのような利益をもたらすものであ…

  1. 著作権法総則
  2. 15 view

アイディアや構成と著作権の保護

水面下での交渉は続いていたようですが、うまく調整がつかないか、週刊誌が嗅ぎつけたか、あるいはその両方が影響して記事となったのかもしれません。今後の協議で双方…

  1. 著作権法総則
  2. 85 view

アイディアと表現

アイディアと表現の話。著作権法ではよく言われることですが、アイディアは保護されません。具体的な表現に至って初めて保護されることになります。それでは、アイ…

  1. デジタル著作権
  2. 16 view

送信可能化権

送信可能化権送信可能化とは、「公衆の用に供されている電気通信回線に接続している自動公衆送信装置(公衆の用に供する電気通信回線に接続することにより、その記録媒体…

  1. 著作権の制限
  2. 7 view

裁判手続における著作物の利用

著作権法は、訴訟手続きにおける著作物の利用について著作権を制限する規定(著作権法42条1項等)を置いています。この規定は、前記の規定と毛色が異なることに注意が必…

  1. 著作権法総則
  2. 12 view

条約優先の原則

著作権法5条は以下のとおり定めます。著作権法5条著作者の権利及びこれに隣接する権利に関し条約に別段の定めがあるときは、その規定による。本条は…

PAGE TOP